ブリーダーから子犬を購入する場合

知り合いがミニチュアダックスフントのブリーダーをしている場合は、どのように飼っているか見ることが可能ですが、そうでない場合は購入を決める前にお宅にお邪魔するなどしてどのような環境でミニチュアダックスフントを育てているのか観察するのが必要です。良いブリーダーもいますが、中には生まれたミニチュアダックスフントの世話をあまりしない、劣悪な環境で育てているブリーダーもいますから、生まれた子犬を愛情を持って育てているか事前に分かるに越したことはないのです。これは犬のペットショップでも同様です。子犬を商品としか見ていないところで購入するのは避けた方が良いです。子犬を購入する場合はそのところの雰囲気と、子犬の健康状態、病気をしていないかなどをよく観察してから購入するよう気をつけてください。ちなみに私はブリーダーから子犬を購入したことがあります。購入したあともブリーダーの方が飼い方のアドバイスや世話をしに来てくれたりして、非常に助かったことを覚えています。犬を飼うこと自体初めてという方は、そのように育て方のアドバイスをしてくれるブリーダーの方から購入すると心強いかもしれませんね。
| dogs
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。