種類による犬の性格の違い

犬の種類によって、性格が異なります。もちろん同じ種類の犬でも育て方によって性格は異なってきますが、大まかに分けて、この種類の犬はこういう性格をしているということは言えます。犬の性格というのはペットショップなどでも店員さんに聞いたら答えてくれると思いますし、本などにも掲載されているので、飼いたい犬の種類が決まっていない方は参考にすると良いと思います。ちなみに純血種の方がその種類の犬の性格が濃く出ます。ミニチュアダックスフントは朗らかで遊びが大好きですが、元狩猟犬なので警戒心が強いのが特長です。ミニチュアダックスフントはドイツのアナグマ猟に使われていたのです。四肢が短いのはアナグマ猟の為だったのですね。実はミニチュアダックスフントは頼りになる犬です。私はミニチュアダックスフントの丸みを帯びたお腹のラインが好きですね。スムースヘアードやワイヤーヘアードはロングヘアードよりもラインが分かりやすくてかわいらしいです。あのお腹のラインはついなでたくなってくるんですよね。散歩をしている人とすれ違ったときも、犬好きなのでついつい見入ってしまいます。
| dogs

子犬のしつけ

ミニチュアダックスフントの子犬を飼い始めた場合、最初にしつけなければならないのはトイレだと思います。これは室内犬を飼う場合には絶対にしつけたい項目です。どのようにしつけるかというと、子犬がトイレに行きたそうなそぶりを見せたらトイレの場所まで連れて行って、その都度子犬用トイレでさせるようにしてトイレの場所を覚えさせるのです。ちなみに我が家はトイレシートを使用していました。そのようなしつけ以外では基本的には自分が必要だと思ったらミニチュアダックスフントの子犬にしつけるようにすれば良いと思います。ショーに出すか出さないかによってもしつけや育て方が違いますし。ミニチュアダックスフントを飼っている方と知り合いなら聞いてみると良いと思います。ちなみに私はしつけと呼べるか分かりませんが、自分の愛犬にはお手とおすわりは覚えさせました。ミニチュアダックスフントは室内で飼うのが大半だと思うのでまあ問題ないと思いますが、室外犬の場合はかみ癖は直すようにしつけた方が良いです。室外犬の場合は道行く人をかむ危険がありますから。困った犬にならないようにしつけはしっかりしたいですね。
| dogs

画像を見て飼う犬を決める

最近のペットショップでは実際にペットショップにいる子犬の画像をホームページに掲載してくれていたりします。1匹1匹の子犬の画像を見られるのは嬉しいですよね。実際に子犬を探している方はもちろん、犬好きの方は画像を眺めているだけで楽しいと思います。ミニチュアダックスフントの画像もあると思いますので、ペットショップのホームページで画像をチェックしてみると良いと思います。子犬の画像を見ていて思うのは、本当に子犬は1匹1匹顔が違うんだなということですね。同じ種類の犬でも、全く違います。その中で自分が好きな表情の画像を見つけたらそれだけで嬉しくなります。ミニチュアダックスフントの子犬を探している方は、子犬の画像を見ていてピンときたら、ペットショップに足を運んでみては。どこのお店にいるかも説明文に載っているので、足を運べそうな距離なら画像のワンちゃんに会いに行きましょう。ちなみにミニチュアダックスフントなどの人気犬種は産まれていない子犬を予約して購入するケースもありますが、なるべく既に産まれている子犬を実際に見た上で購入するようにした方が良いと思います。
| dogs

ブリーダーから子犬を購入する場合

知り合いがミニチュアダックスフントのブリーダーをしている場合は、どのように飼っているか見ることが可能ですが、そうでない場合は購入を決める前にお宅にお邪魔するなどしてどのような環境でミニチュアダックスフントを育てているのか観察するのが必要です。良いブリーダーもいますが、中には生まれたミニチュアダックスフントの世話をあまりしない、劣悪な環境で育てているブリーダーもいますから、生まれた子犬を愛情を持って育てているか事前に分かるに越したことはないのです。これは犬のペットショップでも同様です。子犬を商品としか見ていないところで購入するのは避けた方が良いです。子犬を購入する場合はそのところの雰囲気と、子犬の健康状態、病気をしていないかなどをよく観察してから購入するよう気をつけてください。ちなみに私はブリーダーから子犬を購入したことがあります。購入したあともブリーダーの方が飼い方のアドバイスや世話をしに来てくれたりして、非常に助かったことを覚えています。犬を飼うこと自体初めてという方は、そのように育て方のアドバイスをしてくれるブリーダーの方から購入すると心強いかもしれませんね。
| dogs

ダックスフントの飼い方

ミニチュアダックスフントというと大きさはスタンダード、ミニチュア、カニンヘンの3種類です。毛質はスムース、ワイヤー、ロングの3種類です。スタンダードとカニンヘンだと場合によっては10キロぐらい体重差があることもありますが、飼い方は基本的には同じです。まず、飼い方の基本、室内で飼うか室外で飼うかですが、ミニチュアダックスフントは室内で飼うようにしましょう。ミニチュアダックスフントは大きさも小さいですし、屋外で飼うにはあまり向いていません。また、ミニチュアダックスフントの飼い方はさほど難しくなく、以前犬を飼っていた方や現在飼っている方なら比較的容易に飼育できると思います。ちなみにミニチュアダックスフントの毛のお手入れという観点から考えると、一番飼い方が楽なのはスムースヘアードです。犬の毛のお手入れは結構大事なので、その辺りも考慮してどの種類にするか決めると良いと思います。それからミニチュアダックスフントの飼い方やしつけ方は本や雑誌、インターネットなどで探せば出てくるのでそれらを参考にしながら楽しく育てていきましょう。
| dogs

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。